読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

刀剣乱舞住み分け問題ゲバゲバ

被害者になってぶん殴りたかった人たちと、そこに巻きこまれた人たちの記録。2016年9月、ツイッターを中心に起きたとうらぶ住み分け問題関連垢内ゲバ騒動について

アオイ氏への最後連絡

アオイさん


前の記事で通告した通り、昨日中にtumblrを削除していただけなかったため、アオイ氏のtumblrのアドレスと、私の記事のアドレスを代理人に連絡させていただきました。


tumblr上部にある、「提出用のため削除しない」とのことですが、提出用資料なら、ネットに公開するのはまずいのではないのかというのが所感です。
相手(ここでは私となります)に対し、有利な情報を与えないための秘匿情報が含まれることが一般的であるため、通常は公開を控えるように忠告されることが多いからです。(しかしながら、そのような具体的記述は見当たりません)


しかし、アオイ氏の追加記事によると、既にどこぞの機関に全ての証拠を提出済とのことなので代理人なのか(前記事で代理人はいないとされていたはずですが随分早く見つかりましたね)警察なのかわからないのですが、その件を何故、今になって後出しするのかもわかりません。


昨日、提出したと言うのであれば(私の記事に反応して走り回ったとしたらアクティブすぎて驚きますが)、地元警察の方が、tumblrや、Togetterのまとめ、元フォロワーさんに対する誹謗中傷サイトをみて、どのように回答したのか。
これらの記述もないため、情報自体を信用しかねてます。
真偽は後に判明するかと思いますので、今は追及いたしません。


そして提出用資料を理由に、tumblrを削除しないというのは、やはり理由にならないと思います。


tumblrを通読すれば分かりますが、アオイ氏は、こちらの質問としての「何故、無断でメール全文を公開し、さらにTogetterにまとめたのか、そしてフォロワーさんを罵倒するサイトを作ったのか」といった具体的な正当性を得られる回答はしておらず、単に感情的になってやったと発言し、自己弁護とこちらへの中傷に終始しているだけで、回答に値しないものでした。


追加記事で、アオイ氏はあれだけのことをしたフォロワーさんと対話をしたいだのと書かれてますが、彼女からは「金輪際関わりたくない、すべて忘れたい」とメッセージをいただいているため不可能です。むしろ、絶対に接触するなと強く言っておきます。


あのようなサイトまで作られ、晒されつづけたフォロワーさんに対する、あまりに酷いやり方に腹を立て、彼女の分もあわせて、私はアオイ氏に抗議しました。そのことがまだ理解できていないようなので、再度書かせていただきます。
これらについては私も極力、抑えて書いているくらいですから察していただくようお願いします。


そして、私のハイクの文章を引用していましたが、文脈を見ればわかるとおり、晒し同盟の行っていることを肯定するような記述は一切しておりません。
(それにしても発言を引用ではなく、スクショで転載することには無頓着です。前記事にあった私のはてなのプロフィールのスクショもN氏のツイートの無断転載ですが、いいのでしょうか?スクショにも著作権があるのですが)


今回のアオイ氏の行動や発言については、晒し同盟およびに晒し同盟ヲチスレ(アンチスレ)の方が、アオイ氏の行動に対し、真っ当な判断を下していたことから、アオイ氏を支持し、私と私のフォロワーをいまだに罵倒しつづける愚痴アカウント群よりは話が通じるという意味で、そのように表現しました。例えばこのような意見よりは、まだマシだということです。

*1
その上で、晒し同盟の主旨に賛同は決してできないが、アオイ氏が私や私のフォロワーに行ったことについて、まともな判断ができること、常識的な倫理観の持ち主が多くいることを確認できたため、私やA氏を叩けるのであれば内容は問わないような人よりは、遙かに信頼に値するという意味で発言しました。


何より文章全体ではなく、一部の表現だけを切り取って揚げ足を取り、馬鹿にする相手と、私は話し合いをする気は起きません。


ついでなので書きますと、アオイ氏の開示の件は、Togetterまとめのツイートでは自身の開示は終了しているとされてましたが、tumblrでは何一つ行われていないことも判明しました。


最後に。
先の記事に書いた通り、tumblrが削除されない限り、代理人と今後の対応について話を進めさせていただきます。
よって、この記事を最後にアオイ氏への言及は控えさせていただくことにします。

*1:安藤なつ